大阪市のミナミ側でワーママ生活を楽しむブログ

おおさか暮らし

こども・生活

【5才年中】子どものピアノ教室の探し方・選び方!わが家はこうして通い始めた体験談

投稿日:

住んでいる地域でピアノ教室を探したとき、思いのほかピアノが習える場所ってどこにあるのか分からないなと困りました。

この記事ではわが家が実際にどのようにピアノ教室を探したのかをお伝えします。

ピアノに興味を持ったきっかけ

年中になって急にわが子がピアノに興味を持ちはじめました。今までも家にある小さいキーボードでちょうちょやチューリップを弾いて遊んではいたんですが、自分から「ピアノを習いたい」と。

きっかけは保育園の発表会で子どもが担当したキーボード。年中でこんなむずかしい曲が弾けるの!とおどろくくらい複雑な曲にチャレンジしていました。

この発表会に向けて練習している期間中、家でもおもちゃのキーボードで練習していたのですが子どもの目つきが全然違う。興味があることに集中しているってこんな表情になるんだと新たな発見でした。

ここまで子どもが夢中なら、親としてサポートしないわけにはいけません。さっそくわが家のピアノ教室探しがスタートしました。

 

ピアノ教室はどこにある?ピアノ教室の探し方

いざピアノ教室を探そうと思ってネットで検索しても大手ピアノ教室しか出てこず、どうやってみんな探しているんだろう・・・と困りました。

ここでは私が実際にピアノ教室を探すときにとった方法をお伝えします。

ピアノ教室とひと言でいっても大きく分けて下記の3つがあります。

  • 大手ピアノ教室(ヤマハ・カワイ系)
  • 個人宅でやっている教室
  • 出張ピアノ教室
  • 公民館などでやっている教室

わが家の生活圏内では大手ピアノ教室と個人宅のピアノ教室を見つけることができました。

また、出張ピアノ教室はわが家にまだピアノがなかったので検討から外しました。

インターネットで検索する

地域名+ピアノ教室と検索すると大手ピアノ教室のカワイやヤマハがヒットするでしょう。

個人宅でレッスンをしているピアノ教室は下記のサイトから探すことができました。

ピティナ

ピアノ教室.COM

ただ、個人宅の先生は個人情報をインターネットに載せることに抵抗があるのか掲載されている先生は限定的。実際にわが家がお願いすることになった先生はインターネットに情報を一切載せていませんでした。

ママ友に聞いてみる

ママ友に「今ピアノ教室を探している」と話すと「○○にピアノ教室があるよ〜」など知っている情報を教えてくれるでしょう。

私も情報をゲットできました!

通勤・買い物ルートをチェックする

最後は自分の足で探す方法です。

買い物途中などに個人宅の壁を見てみると意外と「ピアノ教室やっています」などの看板がでているものです。

わが家はこの方法で2件ピアノ教室を見つけ、最終的にこの方法で見つけたピアノ教室に通っています。

 

ピアノ教室の選び方

私たち親子がピアノ教室にいくつか行って、どのような基準で選べばいいのかある程度わかるようになりました。

ここからは具体的なピアノ教室の選び方についてお伝えします。

いくつか体験教室に行く

ピアノ教室は3つ〜5つほど体験に行くといいでしょう。

複数体験することで教室を比較することができるためです。

ちなみに私は3つの教室を体験しました。

5つ以上教室を見てしまうとキリがないので、3〜5件見学したらその中から決めることをおすすめします。

結果、大手教室と個人の先生の教室の違いなども理解することができましたよ。

子どもと先生の相性が合いそうか確認する

特に個人の教室でレッスンを受けるときに重要なのが先生のとの相性です。

これから毎週顔を合わせる先生ですので相性が合うかは重要。

体験レッスンだけで分かるの?と思われるかもしれませんが、5才の子どもの直感は結構当たっているように感じます。

私が合わないかな?と思った先生は子どもも「なんかちがう〜」といっていましたよ。

家からの距離

体験教室だとちょっと頑張って遠目の教室に行けてしまいますが、毎週通うとなると家から教室までの距離は大切なチェックポイントです。

遠くても相性の合う先生なら通うのか、やっぱり通うなら近場なのか判断軸をしっかり持っておくと決めやすいですよ。

月謝と教材費・発表会費用を確認する

やっぱり大切なのが月謝。

大手教室が1番費用がかかり、個人教室は大手よりもお手頃価格なことが多いです。

また教材費も年間いくらくらいかかるのか、発表会に出るには毎年いくらくらいかかるのかも事前に確認しておきましょう。

こうすることで年間で習い事にかかる費用を計算することができ、教室を比較しやすくなります。

 

ピアノの体験教室で聞いておきたいこと

体験教室に行くと必ず質問があるか聞かれます。

あとから「あれを聞いておけばよかった!」と後悔しないためにも、質問はリストアップして行きましょう。

ここからはピアノの体験教室で必ず確認しておきたいことをお伝えします。

レッスンの振替は可能か

子どもはどうしても突然体調をくずすものです。

  • 振替レッスンは可能か
  • 振替はいつまでに連絡をすればいいか

などを確認しておきましょう。

レッスンの時間・曜日

共働きならできれば土日や休日にレッスンを受けられると助かりますよね。

レッスンはいつ受けられるのか、他の生徒さんとの兼ね合いで狙っている枠が埋まっていないかなどを確認しましょう。

自宅にピアノはすぐに必要か

ピアノ教室の体験に行くと必ず聞かれるのが自宅のピアノの有無です。

ピアノ教室に通うならなるべく早くピアノがあった方がいいという先生や、レッスンが進んで発表会が視野に入るまでおもちゃのキーボードでいいですよといってくれる先生までいろいろいらっしゃいます。

先生によって考え方がちがうため、体験レッスンのときに確認してみてくださいね。

発表会前のレッスンや追加費用について

発表会前はレッスンを増やして対応してくれる先生もいらっしゃいます。

その時のレッスン回数や費用も確認しておきましょう。

事前に確認しておくことで、発表会用の費用を用意しておくことができます。

 

まとめ

ピアノの先生いわく、ピアノは初めての習い事で選ばれることが多いそうです。

教室探しは分からないことだらけですが、1件体験予約を入れてしまえばサクサク他の教室も見学予約が進みますよ。

最近、私は子どものピアノについて行ってグランドピアノの音色を聴いて癒されています。ピアノっていいですね〜。

さち
よいピアノ教室が見つかりますように!

-こども・生活

Copyright© おおさか暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.