大阪市のミナミ側でワーママ生活を楽しむブログ

おおさか暮らし

グルメ 天王寺

machimachi(マチマチ)天王寺ミオ店のレポ!神のチーズティーってどんな味?

投稿日:

タピオカミルクティーの次はこれ!と言われているチーズティー。

天王寺ミオに「神のチーズティー」と台湾で話題のチーズティー専門店がオープンしました。

この記事ではマチマチとマチマチ天王寺ミオ店についてくわしくお伝えします!

 

machimachi(マチマチ)とは

お店の名前もかわいいチーズティー専門店マチマチ。

他のチーズティー専門店とはどこが違うのでしょうか。

ここからはマチマチについてお伝えします。

台湾発祥の「神のチーズティー」が飲めるお店

machi machi(マチマチ)とは台湾現地でメディアに多数取り上げられているチーズティー専門店です。

1杯ずつ丁寧に入れた台湾茶に、塩味のある濃厚なチーズクリームをのせたドリンク。

注文が入ってから1杯ずつ丁寧にお茶を入れてくれるため、とても丁寧な味わいです。

お茶の入れ方によってこんなに味が変わるのか!とおどろく人が多いそう。

このお茶の味の違いから「神のチーズティー」と呼ばれているのかもしれませんね。

チーズティー「黒糖チーズミルクティー」のレポ

もちもちのタロイモボールが入った黒糖チーズミルクティーが先行&期間限定でメニューにあったので、迷わず注文しました。

芳醇な香り漂う高級茶葉「日月潭紅茶」をしようしているとのことです。

ミルクティーの中には沖縄県産の黒糖を使用したホームメイドシロップが入っているそう。

ミルクティー自体はすっきりとした甘さで、チーズティーの上にのっているチーズキャップの塩味がちょうどマッチしていました。

ミルクティーで甘み→ちょっとチーズクリームで塩味→甘み→塩味とずっと飲めてしまうドリンクです。

30代のわたしは1人では飲みきれないかも、と思っていたのですが意外と1人で飲みきってしまいました。

タピオカミルクティーと同様、タロイモボールはうまくストローで全部吸うことができず挫折してしまいました・・・。

machimachi(マチマチ)天王寺ミオ店

ここからはマチマチ天王寺ミオ店はどんなお店かご紹介します。

場所は天王寺ミオ本館1F

マチマチのお店は天王寺ミオ本館の1Fです。

お隣はhanna(ハンナ)というお花屋さんです。

店内で写真が撮りやすい

1杯ずつ丁寧にチーズティーを入れているため、オーダー品を受け取るまでにかなりの時間がかかります。わたしがお店に行った時は行列に20人ほど並んでいて約1時間待ちでした。

1人1人ゆっくり列が進むため、店内でのんびり写真を撮ることができます。

店内もおしゃれな写真が撮りやすいようにディスプレイされていましたよ!

わたしがお店に行ったときはクリスマスバージョンの店内で「merry christmachi!」になっていてとてもかわいかったです。

先行販売「黒糖チーズミルクティー」が飲める

今、マチマチ天王寺ミオ店では黒糖チーズミルクティーが先行で飲むことができます。

先ほどお伝えしたとおり、いくらでも飲めてしまうおいしさでした!

オリジナルドリンクホルダーに感動!

マチマチ天王寺ミオ店がオープンした記念に先着でドリンクホルダーをプレゼントしてもらいました。

ドリンクホルダーとは台湾ではレジ袋が有料になったタイミングで人気がでたドリンクを持ち運ぶためのアイテムです。

今回マチマチさんからプレゼントしていただいて初めてドリンクホルダーを知ったのですが、めっちゃ便利。

今までなんで知らなかったんだろうと思うほど使い勝手抜群でした。

チーズティーを持ちながら買い物をしていたのですが、ドリンクホルダーを使っているから手が冷たくなることもなく水滴で手がぬれることもなくとても快適。

デザインもかわいくて重宝しそうです。

 

machimachi(マチマチ)天王寺ミオ店の詳細まとめ

 

店名 machi machi 天王寺ミオ店
住所 大阪市天王寺区悲田院町10-39 天王寺ミオ本館1階
電話番号 06-6770-1090
営業時間 10:00~22:00
定休日 天王寺ミオに準ずる
インスタ https://www.instagram.com/machimachi_japan

 

天王寺ランチのあとやお買い物の途中にぜひ行ってみてくださいね。

-グルメ, 天王寺

Copyright© おおさか暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.