大阪市のミナミ側でワーママ生活を楽しむブログ

おおさか暮らし

イベント

マックアドベンチャーの体験談!服装・費用・写真は撮れる?大阪市内で体験できる店舗リスト付き

更新日:

子どもの頃、ハンバーガー屋さんで働いてみたいなーと思ったことはありませんか?

自分の思い通りにハンバーガーを作ってみたいと憧れていた人もきっといるはず。

マクドナルドでは子ども向けに、そんな夢を叶えてくれるイベントが開催されているんです。

この記事ではマックアドベンチャーの基本情報と4才の子どもの体験談、大阪市内でマックアドベンチャーが体験できるお店をお伝えします。

マックアドベンチャーとは

マックアドベンチャーはハンバーガー作り、ポテト作り、ドリンク入れ、レジ打ちができる子ども向けのイベントです。

マクドナルドの本物のキッチンに入れるので子どもも大人もドキドキわくわくです。

マックアドベンチャーには何歳から参加できる?

対象年齢は3歳〜12歳です。

おむつを着用している子どもは衛生管理の観点から参加ができないそうです。

マックアドベンチャーにかかる時間

所要時間は約1時間。

マクドナルドのピーク時間が終わった14時もしくは15時からスタートする店舗が多いようです。

マックアドベンチャーが開催されている曜日は店舗によって異なります。

マックアドベンチャーの費用

マックアドベンチャー体験メニューは2種類あり、店舗によって体験できるメニューが違います。

スタンダードブラン スペシャルバーガープラン
600円 700円
・ハンバーガー作り
・ポテトS作り
・ジュース作り
・オリジナルバーガー作り
・ポテトS作り
・ジュース作り

内容はハッピーセット作りで、スタンダードプランは普通のハンバーガー作り、スペシャルバーガープランはオリジナルバーガーが作れます。

ハッピーセットのハンバーガーセットは通常470円。

マックアドベンチャーでハンバーガーセットを作ると600円なので、実質130円でハンバーガー作り体験が楽しめます。

さち
どちらのプランもおもちゃがつきますよ!

スペシャルバーガープランの具材

わが家はスペシャルバーガープランを作りに行きました。

ハンバーガーは以下の具材を使って好きなものを入れることができます。

  • バンズ:レギュラー、ゴマ から1つ選ぶ
  • パティ:ビーフ、ポーク、チキン、フィッシュ、エビ の中から1つ選ぶ
  • ソース:ケチャップ、スイートマヨネーズ から1つ選ぶ
  • その他具材:チーズ、ピクルス、オニオン、ベーコン、レタス の中から3つ選ぶ

 

さち
世界に一つだけのハンバーガーを愛おしそうに食べていた子どもの顔が忘れられません・・・!

マックアドベンチャーの予約方法

マックアドベンチャーはWEBから予約できます。

WEB予約をする場合は事前にマクドナルドの会員登録を済ませておきましょう。

WEB予約は下記の手順で行います。

  1. 予約したい店舗のスケジュールの空席を選択する
  2. マクドナルド会員ログインをする
  3. 仮予約を申し込む
  4. メールに記載のURLをクリックして仮予約完了
  5. 本予約確定メールを受け取る

しかしWEBでは常に満席で予約が取れないことも。

その場合は直接店舗に電話して相談してみるといいですよ。

 

マックアドベンチャー体験談

ここからはわが家のマックアドベンチャー体験談をお伝えします。

4才の子どもがマックアドベンチャーにチャレンジ。

プランはスペシャルバーガープランを選びました。

1ヶ月前にマックアドベンチャーを予約して行ってきました!

マクドナルドのエプロンと帽子に着替える

お店にはマックアドベンチャー体験開始15分前には着くように出かけましょう。

お店に着いたらまずは名前とマックアドベンチャーを体験しにきた旨を伝えます。

そうするとマクドナルドのクルーの方からユニフォーム(子ども用のマクドナルドのエプロン)と帽子を渡されるので、客席で着用しました。

さち
帽子の中に髪の毛を納めるため、女の子の場合はゴムとピンを持っていくと便利ですよ。

手洗い

マクドナルドではひじまで石鹸でしっかり手洗いしたあと、アルコールで消毒します。

マックアドベンチャーの担当クルーさんが子どもたちにしっかり教えてくれますよ。

マクドナルドのレジ打ち

私が体験したマックアドベンチャーではハンバーガー作りの前に先にオーダーをします。

子どもが1人ずつ順番にレジに立ち、オーダーを聞いてくれます。

オーダーといってもマックアドベンチャーの代金を支払うためのものなので

「ハッピーセットのスペシャルバーガーセットをください。ジュースはオレンジジュースをお願いします。」と親が子どもに向かってオーダーします。

ここでマックアドベンチャーの代金を支払います。

さち
真剣な顔でマクドナルドのレジを打つ子どもの姿はとってもかわいかったです!

 

ハンバーガー作り

子どもたちとマックアドベンチャーのお姉さんがキッチンに入っていきます。

ハンバーガーのパティを焼く機械や、バンズを焼く機械を説明を受けながら見学。

大きなトースターにバンズを入れる作業は子どもの表情からドキドキしているのが伝わってきました・・・!

その後、各々考えたハンバーガーを作っていきます。

お仕事中のキッチンのお兄さんたちも一緒に楽しそうにハンバーガー作りをサポートしてくれていましたよ。

ポテト作り

次は子どもたちが大好きなポテト。

ポテトの揚げ方の説明を受けます。

ポテトも1人ずつ、袋に入れさせてもらっていましたよ。

ジュース作り

カップに氷を入れて、ジュースのボタンをおし、フタをしめます。

自分の好きなジュースのボタンを押せてとてもうれしそうでした。

家族で食事タイム

ひと通り体験したら、スペシャルセットをトレーに乗せてキッチンから出てきました。

さち
その時の子どもの誇らしげな顔がかわいくて最高でした!

食事は持ち帰っても店内で食べてもOK。

わが家は大人の分をこの時にレジに並んでオーダーして、みんなで一緒に食べました。

世界で1つのオリジナルバーガーを大切そうに食べていた子どもの顔が印象的でした。

マックアドベンチャーに参加するときの服装

服装は半袖で行ったのですがこれが大正解でした。

なぜならマックアドベンチャーではひじまで手洗いもしっかりするため、長袖だとうまくまくれず袖がぬれてしまう可能性があります。

また、マクドナルドの床は油っぽいためスニーカーなどの滑りにくい靴を履いていくといいでしょう。

マックアドベンチャーの参加人数

マックアドベンチャーは大体子ども4人で開催されます。

わが家は子ども1人で参加したので、同じグループに初めましてのお友達が2人いましたよ。

お友達を誘って4人1グループで参加してもたのしいと思います!

マックアドベンチャーの写真撮影・ビデオ撮影について

キッチンの中には入れませんが、客席やレジ前から写真もビデオも撮影できます!

わが子のクルー姿をたくさん写真やビデオに撮ってあげてくださいね。

私たちが参加したマックアドベンチャーは15時からだったのですが、途中少しだけお店が混み始めました。

そうなると他のお客さんの邪魔にならないように撮影する必要があります。

混む混まないはその時の運次第なので、写真が撮れるタイミングでたくさん撮っておくといいですよ。

 

大阪市内でマックアドベンチャーが体験できるお店一覧

 

大阪市内でマックアドベンチャーを開催している店舗をまとめました。

大阪市から違い市外の店舗も一部掲載しました。

なぜなら大阪市の人気店舗はほぼスケジュールが埋まっているからです。

大阪市外の店舗は土日開催でもあきがまだありますよ。

特に【東大阪市】岩田店は狙い目です。

スペシャルセットを作りたいかつ土日開催希望の場合は市外ですが藤井寺駅前店が狙い目ですよ。

さち
土日開催のところは「土日」と記載しています。

 

スタンダードプラン
【旭区】国道関目店
【鶴見区】放出店
【住吉区】長居公園通り店
【東淀川区】豊新店
【中央区】アイ・エム・ビービル店大阪市から近い市外店舗
【東大阪市】吉田店 土日
【東大阪市】東大阪岩田店 土日
【東大阪市】近鉄小阪駅前店
スペシャルプラン
【住吉区】あびこ店
【住之江区】住之江トイザらス店
【西淀川区】2号線歌島橋店 土日
【平野区】中環長吉店 土日
【平野区】25号平野店大阪市から近い市外の店舗
【藤井寺市】藤井寺駅前店 土日
(土曜日はポテトS or ワッフルコーンプレーン作り、
日曜日はスペシャルバーガーセット作り)
両方
【天王寺区】桃谷店 土日
【東淀川区】阪急淡路店 土日

店舗に電話で直接問い合わせ 【阿倍野区】文の里店

 

まとめ

マックアドベンチャーを終えた子どもは「次はいつハンバーガー作れる?」と言うほどハマったようです。

近くのマクドナルドで気軽に職業体験ができるいい機会でした!

同じグループで参加していた親子はマックアドベンチャー体験は2回目だと言っていました。

何度も体験したくなるくらい子どもたちにとっては魅力的なイベントです。

まだ体験したことがない方はぜひ行ってみてくださいね!

-イベント

Copyright© おおさか暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.