大阪市のミナミ側でワーママ生活を楽しむブログ

おおさか暮らし

こども・生活

【阿倍野区・東住吉・平野区】病児保育・病後児保育対応施設一覧まとめ

投稿日:

子どもがインフルエンザなどにかかり長期間保育園に行けず、両親ともに仕事で休めない場合に頼れるのが病児・病後児保育施設です。

あまり数は多くありませんが、阿倍野区・東住吉区・平野区にも病児・病後児施設があります。

サービス利用には事前登録が必須ですので、まだどこにも登録していない共働き家庭のお父さん・お母さんはぜひ登録して置いてくださいね。

この記事では病児・病後児保育の基本から料金、対応施設一覧をお伝えします。

 

病児保育・病後保育のちがいとは

病児と病後児のちがいは文字通り病気の状態の子どもか、もしくはその病気の回復期にあたる状態の子どもかのちがいです。

ここからはさらに詳しく病児保育と病後児保育についてお伝えします。

病児保育

病児保育対応施設ではまだ病気の回復期にいたらない状態でも預かってくれます。

「感染症室」を完備している病児保育施設の場合はインフルエンザや水疱瘡などの感染症でも空きがあれば受け入れ可能。

しかし結核・麻しんは受け入れ不可です。

阿倍野区・東住吉区・平野区で病児保育の受け入れをしているのは現在ピーチランドのみのため、かなりの激戦が予想されます。

病児がいるけれどどうしても仕事に行かなければならない場合は、NPOや民間のベビーシッターサービスも検討するといいでしょう。

 

病後児保育

病気の回復期で保育所などに通うことができず、また保護者の仕事の都合などで家庭での保育が困難な場合に子どもを預かってくれます。

インフルエンザなど回復期間も含め長期で休まなければならないときなどに病後児保育を利用。

専任の看護師や保育士がいるケースがほとんどで安心して子どもを預けることができます。

 

病後児保育の利用は、まずかかりつけ医を受診し医師に連絡票を記入してもらいましょう。

その後、電話にて前日までに対象の施設に予約をするケースが多いです。

当日予約ができる施設もありますが、大抵前日までに予約がいっぱいです。その場合はキャンセル待ちとなり、キャンセルが出た場合は利用することができます。

 

病児・病後児保育の利用方法と料金について

病児・病後児保育施設は大切な子どもを預かってもらう場所です。

必ず事前にどのような施設なのかか自分の目で確認するようにしてくださいね。

利用方法

利用を希望する施設で事前に利用登録をし、利用するときには利用登録をした施設で手続きをおこないます。

さち
育休中かつ子どもの体調がいいときに事前に登録に行っておきましょう!

病院・診療所併設ではない実施施設では、利用前にかかりつけ医等に受診し、医師連絡票を作成していただく必要があります。

医師連絡票は実施施設で配付しているほか、下記からもダウンロードできます。

医師連絡票ダウンロード

料金

大阪市のホームページでは下記の記載がありました。

  • 所得税課税世帯 2,500円
  • ひとり親世帯 1,200円(ただし児童手当の所得制限限度額を超えている方は2,500円)
  • 生活保護・市民税非課税世帯 無料

*別途食事費などの実費負担あり

(参考:大阪市ホームページ

料金は子どもを預けるときに支払う施設と、お迎えのときに支払う施設があります。

また、お弁当持参か食事代を支払うかも利用施設によって異なります。利用登録児に確認しておくようにしましょう。

 

【阿倍野区・東住吉区・平野区】の病児/病後児対応施設一覧

大阪市の阿倍野区・東住吉区・平野区で病児・病後児保育を行なっている施設をまとめました。

 

大阪市の委託事業社

望之門保育園 大阪市阿倍野区阿倍野筋5-13-17 06-6651-7741 病後児
矢田教育の森保育所 大阪市東住吉区矢田5-2-12 06-6692-0053 要問合せ
中谷小児内科クリニック 【現在新規受入停止】 大阪市平野区加美正覚寺2-10-29 06-6796-3175 病児
大念仏乳児院 大阪市平野区平野上町1-7-3 06-6791-5410 病後児

現在、中谷小児内科クリニックでは毎日満室のため新規受入停止中と書かれていました。ですが状況は日々変わるので、気になる方は電話にて問い合わせて見てください。

矢田教育の森保育所のホームページは見つかりませんでした。

大阪市の委託事業社以外

病児対応型保育所ピーチランド 大阪市東住吉区山坂4-1-2 06-6609-2255 病児
なぎの木保育園 大阪市平野区平野西1-2-8 06-6718-4105 病後児

阿倍野区には委託事業社以外の病児・病後児保育施設はありませんでした。

いま企業主導型保育園が増えてきているので、今後は開設されるかもしれません。新しい情報が入りましたらこちらに追記します。

まとめ

子どもの数に対してまだまだ病児・病後児保育が足りているとはいえず、サービスを利用したいときに予約が取れないことも多々あります。

ですが公的に病児・病後児保育を行なっている施設のサポートは手厚いです。

利用できるかどうかは混雑状況によってしまいますが、必ず事前に登録していざというときに備えておきましょう。

関連記事

保育園児の風邪対策9つ【共働きパパママ必読】

風邪が流行する時期の保育園では必ず子どもは風邪をもらってきますよね。 特に0〜3才までの間は保育園のクラスでかなり風邪が流行っていました。 当然わが子も風邪をひいていたのですが、ママ友の話を聞いている ...

続きを見る

-こども・生活

Copyright© おおさか暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.